自動車名義変更の代行について

自動車の名義変更は、準備しなければならない書類も多く、車庫証明の取得や陸運局に出向いての手続きなど、なかなか労力のかかる作業です。車庫証明の取得には約1週間ほどかかりますので、名義変更の手続きには少なくともそれ以上の日数がかかります。また、警察署も陸運局も平日しか手続きができません。窓口が開いている時間に手続きに行けないなどの理由がある場合は、代行業者へ依頼することができます。ただ、1万円~4万円程度の代行手数料がかかりますので、ご利用は計画的に。

代行と自分で手続きする場合の費用と書類の違い

自動車の名義変更を代行に依頼する場合と自分で手続きする場合で何がどう違うのかというと、手続きに行く手間はもちろん、準備しなければ、ならない書類や費用が違います。ここでは、その違いについてわかりやすくまとめて紹介します。

必要な書類と費用の違いまとめ

代行と自分での手続きでは、用意しなければならない書類が異なります。代行に依頼するのか、自分で手続きするかを決めて、必要な書類を確認、用意しましょう。

⇒必要書類に関して詳しくはこちら

代行/自分に関わらず用意が必要な書類

  1. 譲渡証明書
  2. 旧所有者の印鑑証明
  3. 新所有者の印鑑証明
  4. 旧所有者の委任状
  5. 車検証

自分で手続きする場合に用意が必要な書類

  1. 車庫証明書
  2. 手数料納付書
  3. 自動車税・取得税申告書
  4. 申請書(第1様式)

代行で手続きする場合に用意が必要な書類

  1. 新所有者の委任状

個人で手続きする場合、車庫証明の取得代や名義変更手数料、必要な場合にナンバープレート代がかかるくらいなので、費用については、約5,000円程度で済みます。代行の場合、プラス手数料がかかってきます。車庫証明は自分で取得し、他を代行に任せる等、どこまで依頼するかにもよりますが約1万~約4万円かかる可能性があります。

準備する書類や費用一覧表 代行準備 自分準備 費用
譲渡証明書 0円
旧所有者の印鑑証明 300円~500円
新所有者の印鑑証明 300円~500円
旧所有者の委任状 0円
車検証 0円
ナンバープレート
※変更の必要がある場合
1,400円~9,000円
※ナンバーの種類で金額変動
自動車取得税の納付 新車時価格や経年による
車庫証明書 2,500円~3,000円
手数料納付書 500円
自動車税・取得税申告書 0円
申請書(第1様式) 0円
新所有者の委任状 0円
代行手数料 10,000円~40,000円
※代行の場合のみ

車の名義変更代行を誰に依頼できる?

行政書士に依頼することが可能です。大手自動車会社の代行を受けていて慣れている行政書士事務所もあるので、近隣の行政書士事務所に相談してみましょう。 下記URLから行政書士事務所を検索することが可能です。

e行政書士(外部サイト)
http://egyoseishoshi.jp/

名義変更代行業者まとめ

行政書士事務所の中でも、車の手続き代行専門や取扱い件数が多い事務所をピックアップしました。

けやきワンストップサービス
http://www.keyaki-oss.com/

代行ネット
https://www.daikow.net/

全国軽自動車名義変更センター
https://全国軽自動車名義変更センター.com/

吉祥寺行政書士事務所
https://www.matsuoka-gyosei.com/

自動車手続き代行センター
http://www.car-office.net/